チャップアップ

チャップアップvsイクオス!中堅育毛剤の頂上決戦@比較して決着が付く

投稿日:

2大育毛剤といえば、チャップアップとイクオス。

改良に改良を重ねることで、人気を落とすことなく選ばれ続けているチャップアップ。

2016年9月におこなったリニューアルで、知名度が急上昇したイクオス。

どちらが良いかは、甲乙つけがたいところの2つの育毛剤。

今回は、チャップアップとイクオスの徹底比較をご紹介したいと思います。

成分数で比較するならチャップアップの勝ち

育毛剤で非常に大事な、育毛効果が期待できる成分の数で比較してみましょう。

この勝負では、配合された育毛成分の種類が多いチャップアップに軍配が上がります。

イクオスの配合成分が61種類に対して、チャップアップは70種類。

しかし、チャップアップの主成分は未だに古いまま。

イクオスは、リニューアルによって最新の成分を入れているので、成分数の比較の差はあまりないですね。

配合されている育毛成分の種類の数が大事な理由

一言に薄毛といっても、その原因は千差万別。

薄毛の代表的な原因のAGA(男性型脱毛症)をはじめ、頭皮の血行不良、頭皮環境悪化も薄毛の原因です。

さまざまな原因によって薄毛が進行するのであれば、さまざまな効果が期待できる成分が配合されている方が良いですよね。

育毛剤を比較する時、配合されている成分の種類数を重要視する理由は、このためなのです。

配合成分の期待度の高さならイクオスの勝ち

「配合成分の数が多い方が良い。」

育毛剤は、そんな単純なものではありません。

もちろん薄毛の原因をより広い範囲でカバーできるのは、配合成分の数が多い方です。

しかし、技術は日々進歩しています。

新しい成分は過去に使われていた成分よりも、効果や安全性が向上しています。

イクオスの主な配合成分のAlgas-2は、チャップアップの主な配合成分M-034の改良型。

最新の成分をリニューアルによって取り入れているイクオスが、配合成分の期待度の高さでチャップアップよりも上と言えるでしょう。

チャップアップはリニューアルしていないの?

チャップアップも、何度かリニューアルをしています。

しかし、配合成分の大幅リニューアルはなく、配合成分数を表示しだしたのも最近です。

これはイクオスが配合成分数を表示したことに、対抗したのでしょう。

今後、チャップアップも最新成分へのリニューアルをするように、期待したいですね。

サプリメント比較では配合量を公表しているイクオスの勝ち

チャップアップもイクオスも、サプリメントを販売しています。

どちらもノコギリヤシといった、育毛効果が期待できる必須成分は配合されています。

しかし、配合成分の量まで記載しているのはイクオスです。

チャップアップサプリは配合量が公表されていない点で、イクオスよりも企業姿勢が劣っていると言えます。

ノコギリヤシはなぜ必須成分なの?

育毛サプリメントには、ノコギリヤシの成分が配合されていることが必須だとされています。

実はノコギリヤシには、AGAの原因物質であるDHT生成を阻害する働きがあるからです。

AGA治療薬で有名なプロペシアも、同じ働きを持っています。

プロペシアとノコギリヤシに関しては、アメリカ生物工学情報センターに、以下の興味深い臨床データが存在します。

プロペシア1mgを毎日摂取し続けた場合、対象者の68%のAGAが改善されました。

対してノコギリヤシ320mgを毎日摂取し続けた場合、対象者の38%のAGAが改善されたというデータです。

プロペシアと比べて、およそ半分のAGA治療に対しての効力を持っていると証明されたノコギリヤシ。

効力以上に注目したいのは、副作用がないことに関してです。

ノコギリヤシは副作用のない安全な成分

AGA治療薬のプロペシアは、ED(勃起不全)や精子減少といった副作用があると確認されています。

しかしノコギリヤシは別の臨床データで、毎日960mgという過剰摂取を続けても、副作用が確認されないという結果を残しています。

それどころか、身体に対して良い効果が期待できるというノコギリヤシ。

効力が弱い代わりに、身体への安全性はとても高いのです。

ノコギリヤシが、育毛サプリの必須成分と言われる理由は、確かな臨床データから導き出されているのです。

成分を公表しているイクオスサプリの利点

育毛効果が期待できる成分は、ノコギリヤシだけではありません。

髪の毛の原料になるのはタンパク質なので、タンパク質の原料のアミノ酸、タンパク質合成に必要な亜鉛も大切な成分です。

イクオスサプリには、アミノ酸や亜鉛をを多く含んでいるミレットエキスといった成分が配合されています。

髪の成長を促進させる効果が期待できる、イソフラボンが含まれる大豆エキスも加えた46種類の成分を配合。

このようにイクオスサプリは、配合成分が公表されているうえ、配合量まで公表されています。

イクオスサプリでは、1日のノコギリヤシ成分における使用時摂取量が300mgと明記されています。

他の配合成分も1日び使用時摂取量が、細かく記載されています。

さすがは2年連続モンドコレクション金賞受賞だけあり、消費者に対しての情報公開は自信の表れでもあるのでしょう。

チャップアップサプリは成分の詳細が分からない

チャップアップサプリの配合成分の数は、31種類と公表されています。

イクオスサプリの46種類と比べると、やはり少ないのが気になりますね。

ただし、配合されている成分の種類を見ていると、そこまで大きな差はないようにも思えました。

ですが、配合成分量の記載がないことは、以前から指摘されていました。

育毛効果が期待できる成分であっても、1mgなのか100mgなのかが分からない状態です。

このような点を比べても、サプリメントの比較では、イクオスに軍配が上がるのは当然でしょう。

価格面の比較でも値段の安さとコスパの良さでイクオスの勝ち

チャップアップもイクオスも、公式サイトから定期購入することで、お得な割引を受けられます。

定期購入と言っても、どちらも肌に合わなければすぐに解約できて、返金保証もついています。

育毛剤は、長く使ってこそ育毛効果が期待できる商品です。

長く使う分、購入価格は非常に大切なものになりますよね。

価格比較で、イクオスが上だと判断した理由を詳しく説明していきましょう。

まずは下の表をご覧ください。

比較表 チャップアップ イクオス
定期購入価格 6,851円 5,980円
サプリセット 8,416円 6,980円

金額は税抜金額で、送料はどれも無料でした。

定期購入価格は、育毛剤本体のみの金額です。

単純にイクオスの方が、安いと分かりますね。

コストパフォーマンスも良いイクオス

イクオスの方が、チャップアップよりも安いことは分かりました。

しかし、ただ安いだけではありません。

育毛剤の質の高さだけで考えると、チャップアップが有利に見えます。

ところが、サプリメントとセットになった時の、イクオスの値引き率に注目してみましょう。

チャップアップ育毛剤のみだと6,851円で、サプリセットなら8,416円と、その差1,565円。

イクオスなら育毛剤のみで5,980円で、サプリセットなら6,980円と、その差1,000円。

つまりイクオスの方が、安くてサプリセットになるのです。

しかもイクオスのサプリは、内容量まで詳細に明記している、信頼性の高いサプリ。

コストパフォーマンスの面でも、イクオスに軍配が上がりました。

M-034配合の驚異「ブブカゼロ」を徹底解析してみた

チャップアップとイクオスという、育毛剤の2大勢力。

この図式を変えようとする、新た育毛剤が登場しています。

その名もブブカゼロ!

ここからは番外編ということで、新勢力のブブカゼロのご紹介をしましょう。

ブブカゼロとは一体どんなもの?

ブブカゼロは、もともとブブカという育毛剤でした。

育毛剤ブブカは、配合成分数でチャップアップやイクオスに劣っていました。

しかしリニューアルの結果、チャップアップやイクオスを脅かす、育毛剤へと変貌したのです。

ブブカゼロが注目されることになった、要点をあげてみました。

  • 配合成分数がチャップアップやイクオスを超える104種類
  • 新成分Algas-2は入っていないが、M-034の配合量を10倍にしている
  • チャップアップやイクオスの配合成分と、遜色ない成分が含まれている

育毛剤ブブカゼロは、今やチャップアップとイクオスを押さえ込む勢いで注目されています。

しかしブブカゼロには、様々な問題があるのです。

質の悪いサプリとの抱き合わせ商法?

ブブカゼロも、チャップアップやイクオスと同じように、定期購入があります。

しかし育毛剤だけの定期購入がありません。

必ずブブカサプリ・ザ・エンザイムと、一緒に購入しなければなりません。

このサプリもリニューアルをしたのですが、リニューアルで悪くなってしまったサプリなのです。

ブブカサプリ・ザ・エンザイムの悪い点

  • ノコギリヤシが配合されていない
  • 成分の配合量が公表されていない

まずは、育毛サプリとして一番問題なことで、ノコギリヤシが配合されていないという点です。

ノコギリヤシは、AGAの原因物質生成を抑える効果が、臨床試験によって明らかになっている成分です。

しかも副作用のない天然由来成分なのですが、このような優秀な育毛成分をなぜ入れていないのでしょうか。

「育毛サプリとして名乗ってはいけないのでは?」と思わせるような行為。

さらに、配合されている成分の名前は明記されていますが、その配合量までは明記していません。

育毛効果が期待できる成分であっても、それがどのくらい入っているのかが分からないのです。

効果が期待できない量しか配合されていなくても、配合されていれば記載できますよね。

配合量を明記しないのは、自信がない証拠として受け取られてしまいます。

リニューアル前は、配合量まで明記していたので、とても残念です。

このようにブブカゼロの育毛サプリは、かなりダメなものになってしまいました。

定期購入をすると、このサプリが必ずついてきてしまうのです。

抱き合わせで買わせようという企業姿勢が見えてしまうのが、ブブカゼロの戦略ミスですね。

ブブカゼロの価格は高い!

チャップアップやイクオスのように、定期購入することで割引価格になるブブカゼロ。

しかし、大きな割引を受けられるのは初回のみで、2回目からは初回の倍近い価格になります。

チャップアップやイクオスの割引価格はずっと続いていくので、ブブカゼロは長期間の使用だと費用がかさみます。

さらに、不安要素しかないサプリもついてくるので、コストパフォーマンスは低いでしょう。

育毛剤ブブカゼロだけのまとめ買いセットもありますが、6本セットで66,096円という価格なので、1本あたり11,016円です。

育毛剤ブブカゼロの通常価格が12,960円なので、割引率は15%OFFにしかなりません。

しかも、まとめ買いで66,096円をいきなり購入すると返金保証の対象外なので、肌に合わなかった時が最悪です。

育毛剤ブブカゼロは、チャップアップやイクオスに匹敵するような、良質の育毛剤です。

販売戦略を間違えているのか、どうにも魅力を感じられない商品になってしまっています。

やはり、チャップアップとイクオスの時代は、そう簡単に終わらないのでしょうか。

まとめ

今回は、チャップアップとイクオスの比較をご紹介しました。

育毛剤の配合成分数では、チャップアップが上。

しかし、育毛剤の配合成分の期待度という点ではイクオス。

サプリに関しては、配合量を公表しているイクオスサプリの勝ち。

価格面でもイクオスが安く、コストパフォーマンスが良いという結果でした。

第3勢力のブブカゼロは、育毛剤の配合成分数や量に関しては、チャップアップやイクオスを上回りました。

しかし、ブブカゼロのサプリが良くないうえ、価格が高いという致命的な問題を抱えていました。

総合的に見て、イクオスがチャップアップやブブカゼロを抑えて、現時点の育毛剤頂上決戦を制したと言えるでしょう。

-チャップアップ

Copyright© チャップアップは効果なし?口コミが嘘か本当か1年試した私が評価する! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.